AIRPLANE

【Captain’sトリビア】APU(補助動力装置)について

【Captain’sトリビア】APU(補助動力装置)について
SHARE

4

 

飛行機には翼にあるメインエンジンの他に、もうひとつ”APU”と呼ばれるジェットエンジンが最後尾に装備されています。

 

“動力装置”という名前がついていますが、飛行機が飛ぶための推力は生み出さず、「圧縮空気」と「電気」を作ることだけに限定されています。

 

12628418_942401025807142_1735036707941650172_o-1

 

「圧縮空気」は、出発時のメインエンジンの作動やエアコンなどに使用します。

「電気」は、地上でメインエンジンの作動前に飛行機全体の電源となります。

また、飛行中に何らかの理由でメインエンジンンのひとつが発電できなくなった場合には、補助電源として使われます。通常の飛行中には使用しませんが非常に重要な役割を担っています。
ちなみに、APUと翼についているメインエンジンの仕組みは同じで、機種によってはヘリコプターと同じものが搭載されていることもあります♪

 

12628379_942401015807143_6864392193726829062_o-1

 

※写真は一例としてB767を掲載しております。

ご予約の前に

1.往路出発日
カレンダー
出発空港
到着空港
2.復路出発日
カレンダー
出発空港
到着空港 東京(羽田)
3.宿泊地区
宿泊地域
宿泊日数
4.参加人数 ※3歳以上
1部屋あたりの利用人数

RELATED POSTS