AIRPORT

【ANA’s On-time ~第5弾 パイロット~】

【ANA’s On-time ~第5弾 パイロット~】
SHARE

1

皆さまが時間通りに目的地に到着できるよう、ANAが行っているさまざまな職員の取り組みをご紹介します。

≪第5弾 パイロット≫

定時運航にむけてANAが行っている取り組みのご紹介も最終回!第5弾は運航乗務員(パイロット)です。

羽田空港を飛び立つパイロットは出発前に乗務便の情報確認を行い、機長と副操縦士そして必要に応じて運航管理者とも意見交換(ブリーフィング)をします。多いときには5便分!天候、お客様の数や貨物重量、空港の状況、その他様々な情報を正確に把握して、飛行高度や搭載燃料などを決定し飛行中の注意点をお互いに共有します。なんとすべてを20分間ほどで終わらせます。そのため、このときに使用する端末にはブリーフィングの所要時間が表示されています。パイロットは正確に情報を把握し、安全にかつ定時に飛行機を出発させることを常に心がけています。

雨の日には飛行機のワイパーでご挨拶も♪ 次回ご搭乗が雨の日でしたら、空港に早く来て見てみてはいかがでしょうか?

▼第1弾 客室乗務員編はこちら
▼第2弾 整備士編はこちら
▼第3弾 グランドスタッフ編はこちら
▼第4弾 グランドハンドリング係員編はこちら

ご予約の前に

1.往路出発日
カレンダー
出発空港
到着空港
2.復路出発日
カレンダー
出発空港
到着空港 東京(羽田)
3.宿泊地区
宿泊地域
宿泊日数
4.参加人数 ※3歳以上
1部屋あたりの利用人数

RELATED POSTS